ネギの生命力

ベランダガーデニングを楽しんでいる私。

万能ネギを買ったとき、根っこの部分から3センチくらいを残して、植木鉢に植えてみました。

しばらくすると、緑色の葉っぱの部分が、グングン伸び始め、お味噌汁のトッピングになるくらいの収穫ができるように…。

これは、簡単で便利!と、以来、万能ネギを買っては根の部分を再生させて、プチ菜園を楽しんでいました。

この夏、朝顔でグリーンカーテンを作り、その開花時期が終わり葉が枯れてきて少し淋しい感じになった植木鉢。
つなぎで何か植えたいなと思案していたのですが、栄養も無くなりかけた土で都合良く育ってくれる植物ってあるのかな?とも思うのでした。

ふと、摘まれても摘まれても頑張る万能ネギの鉢を見て、ひらめくものがありました。

万能ネギじゃなくて、普通のネギも再生できないかな?
ダメでもともとだと思い、早速、ネギの根元を3センチほど土に植えてみる事にしました。

万能ネギに比べて、根っこがあんまり伸びていないないのが若干心配でした。
万能ネギが普通の男子の髪型くらいの長さだとすれば、こちらは高校球児の髪の毛程度。

そんな心配はご無用と言わんばかりに、しばらくすると白いネギの切り口から緑色の部分が生えてきました。
さらにグングン伸びて地上30センチくらいの立派なネギに成長したのです。

そもそもは、朝顔の鉢のつなぎ役としてだったのが、今や立派な鉢の主になっているのです。
ネギの生命力って凄い!
ミュゼ熊谷

ちょっとした日常の期待

環境・人間関係・仕事・家事、多くの場合毎日はルーティンで過ぎていきます。

そんな中、日々にちょっとした「期待」があるだけで、どんなに生活が活気づくか…
ふつう、この手の「結果を待つ期待」というと宝くじあたりが代表的な存在かも知れませんね。

でも私は、ギャンブル系が好きでないこともあり、待ち時間が長くて確率の低いものよりも、もっと「明日」が楽しみになるようなちょこまかした確実な期待の方が好きですね。
裏切られない、小さな心躍る期待。

例えば植物。
花や観葉の成長は日1日と嬉しさといとおしさをもたらしてくれるものです。

それが野菜で食べられるものだったら、期待倍増!!(笑)食卓に乗るのが待ち遠しくて、そして収穫期には充実感でいっぱいです。

温泉・ハイキングなどのちょっとしたお出かけを楽しみに。
注文したささやかな商品の到着を待つわくわくした気持ち。

そういえば、私は中学生くらいの頃、食塩や料理用ミョウバンの結晶を作るのが楽しみでした。
寝る前に溶液を用意して、朝になったらどんなに沢山のキラキラの結晶が出来ているか、それはときめきながら寝たものです。
あの気持ちに似ています。

日々の暮らしを丁寧に、小さな幸せを率先して自分から作る…そんな気持ちで毎日を過ごしたいな。
ミュゼ高知

フリータープラス障害年金

私は障害年金をもらっている。
それがあるので、給料は、月給にプラスして109500円。
これが大きい。
はっきりいって、正社員で450万プラス全国転勤自費負担ありより、フリータープラス障害年金11万円のほうが、貯金はできる。
だからきっと、今のほうがいいのだと、自分に言い聞かせる。
私はどうせ今からは、正社員になんてなれっこない。
だから、障碍者年金をもらっていられる間は、貯金に励む。
障碍者年金は、109500円ももらえるのだ。
だから、時給850円で働いても、手取り26万円になる。
だいぶ貯金できる。
これさえあれば、自費負担で全国転勤するよりよっぽどいい。
手取り26万円って、月額貯金にしたら、17万円も貯金できるじゃないか。
それだけで年収450万円ぐらいの価値はある。
だから私は、フリータープラス障害年金の道を選ぶ。
これで障害年金がなかったら、茨の道だけれども、あるからいい。
障害年金は私にとっては神のような制度だ。
ありがたい。
だから、これで、フリーターを選ぶ。
そのほうが、仕事もいろいろある中から選べるし。
そのほうがいい。
あとは、ダイエットするだけだ。
やせさえすれば、問題の大半は解決する。
あとは、がんばるだけだ。

ミュゼ高田馬場

メンテナンスのタイミングが明らかに

とうとうアップデートは来ませんでしたが、今日の9月30日の前にメンテナンスが2回ありましたが、1回目はまだ分かるのですが、2回目のタイミングが明らかにアップデート情報でネットを騒がせようとしている事が分かります。
まず1回目のメンテナンスはうろ覚えですが、23日です。
そして問題の2回目のメンテナンスは月曜日です。
次の日は火曜日でアップデートされている日です。
そして今日は来ていません。
ネットでは大荒れ状態です。
2回目は確信犯だと思います。
コメントではアプデ詐欺が多発しています。
アプデ詐欺とはコメントの場合はアップデートが来たと嘘で騙そうする行為です。
もちろん騙される事はあまり無いですが、中にはGTA5をわざわざ起動して確認してそこで初めて騙されていた事に気が付く人もいます。
配信者の中にはアップデートはこの日と断言しソースコードという証拠まで出しているのに外してしまう場合が多いです。
既にps3や360では限界のためアップデートができなくなっておりメンテナンスでバグなどを修正していくという考えもあります。
なぜここまでユーザーに情報を隠す必要があるのでしょうか。
火曜日にアップデートと決めた事で期限を自分達で作ってしまい、追い込まれてしまったのかもしれません。
不定期にすればいつの曜日でも可能なったと思います。

ミュゼ町田

LANケーブル

私の部屋のパソコンから家のモジュラージャックまでは20数メートルの距離があります。

ADSLでは、このようにモジュラージャックからパソコンまでの距離が遠い場合、ノイズの影響を受けやすい電話線は出来るだけ短く、LANケーブルを長くが基本原則です。
ところが私は、この距離を電話線を長く引っ張り、逆にLANケーブルを短くしていました。

ADSLに切り替える前、まだダイヤルアップ接続でインターネットを利用していた頃に引いた電話線をそのまま利用していたわけです。
そこでLAN工事を行う事にします。

といっても業者に頼むと高いので自前の工事。

モジュラージャックのすぐ近くにモデム(ルーター)を設置し、部屋までLANケーブルを配線するわけです。
ADSLの速度と安定度はほぼ線路長で決まります。

元々線路長が長く速度もレスポンスも遅いので、こんな小手先などで効果は期待できないと分かってはいますが、とりあえずは自分で出来る範囲でまずは環境整備からやってみようと言うわけです。
ホームセンターでLANケーブルを取りあえず30メートル、圧着工具、LANコネクター、ケーブルクリップとモール、ついでにボロボロになっていたサンダルを購入し、約8000円の出費。

たった1度使うだけの圧着工具が高く付きましたが、これが無ければムリなので仕方がありません。
買出しで疲れたので後日取り掛かる事にします。

ミュゼ大分

求人とにらめっこな日々

前職を辞めて早8か月・・・次の仕事が見つからなくて焦りに焦っています。
あっという間にこんなに期間が空いてしまいました。
ろくな経験もないのでなかなか次に繋がらず、毎日パソコンや広告の求人広告をチェックしては、いいものがなくて落胆しています。
強いて言うならウリは若さ!・・・といっても、もうそろそろ怪しい年齢なのですが(笑)もうすでに選べる立場ではないのかもしれないと思いつつも、もしかしたらという思いを込めて求人とにらめっこをしています。

日本社会、一度線路を踏み外すと、なかなかもとには戻れなくて本当にしんどいです。
でも、夢があるので負けません。
就活疲れもいいところですが、ここで諦めたら終わりだ!まだ大丈夫だ!と自分を鼓舞しています。
早く働きたくて仕方ないです。
仕事をしていて休みたい人からすれば、信じられない発言かもしれませんが、本当に仕事があるっていいことです。
お金がないと心も荒みますし・・・。

仕事を辞めてから就職活動を始めた人は、どんな感じで探したりしているのかが気になります。
派遣のお仕事も含めて、同時にいくつも応募してるのかどうかとか。
仮に仕事が決まれば、他をお断りしなきゃいけないし。
本当、難しいです・・・。

アサイースムージー